好きな時に好きなものを好きなだけ。
自由気ままにのらりくらり。大好きなお友達を撮っています


撮らせて頂いた優しい友人たちに最大級のキスを!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - /
0
    / - / -
    << 【Q】喧嘩上等 | main | 【S】SIMPLE >>
    【R】籠城










     





    黒子の言葉はシンプルで強い。
    しかしそれは黒子自身がじっくりと真摯に時間をかけて厳選しているからだということを、長年一緒に暮らしてきて、やっと俺にも分かってきた。
    あいつの心を構成するものは、たぶん周りが思っているよりももっとずっと複雑で、そして細やかなピースで出来ているのだと思う。





    黒子は時々、黒子テツヤと向き合う為にひっそりと篭城する。
    それは自室であったり、ベランダであったり、ソファの隅だったりと様々で、時間もその時々でまちまちだ。
    黒子の中の、大切なものや譲れないものや諦められないものなんかを、きっとひとつひとつ取り出しては眺めて丁寧に磨き上げ、それを整理して自分の中で消化しているのだろう。




    そんな時に俺に出来ることはほとんど無い。




    だから気が済んでひょっこり出てきた黒子が「火神君、おなかすきました」といつ言い出してもいいように、俺はあいつの好物をこれでもかと作って、邪魔をしないように静かにその時を待つんだ。

     
    00:00 / スローライフ(黒バス) /
    0
      / comments(0) / trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      00:00 / - /
      0
        / - / -
        COMMENT









        Trackback URL
        http://colormusicxxx.jugem.jp/trackback/475
        TRACKBACK