好きな時に好きなものを好きなだけ。
自由気ままにのらりくらり。大好きなお友達を撮っています


撮らせて頂いた優しい友人たちに最大級のキスを!
世界にとってなんでもない日のその辺の町中で

風が冷たくて、雲が厚い日だった。
なんでかわからないけれど、お誕生日だというのに会社命令の健康診断でほぼ1日をつぶしてしまうような日だった。
ハッピーバースデートゥーミー。
前日に同僚が実はカメラ好きだと知って、突発でその辺の町中に繰り出した。
昼の素晴らしいお天気と光の時間を、病院のコンクリートの中で過ごしてしまった。終わったころには夕陽も傾く時間だった。

ちょっとだけカメラを握って、気の向くままにシャッターを切って、風が寒すぎですぐに逃げ出した。
なんでか悴む指先と赤い鼻に笑えた。
幸せなことだ。
 

23:22 / ポトレ /
0
    / comments(0) / trackbacks(0)
    迷猫冒険譚

    迷猫*ゆず。



    外の世界。


     
    20:58 / ポトレ /
    0
      / comments(0) / trackbacks(0)
      迷猫冒険譚




      迷猫*ゆず。




       
      20:14 / ポトレ /
      0
        / comments(0) / trackbacks(0)
        午後の光と君の声


        09:04 / ポトレ /
        0
          / comments(0) / trackbacks(0)
          ミューズは前髪を撫でて笑いながら進む

          少女*ぬこあずま

           
          23:21 / ポトレ /
          0
            / comments(0) / trackbacks(0)
            僕の、

            少女*ぬこあずま



            彼女はいっそ暴力的なまでに可愛くて、色彩の神様に愛されている。
            息をするように僕の視線を奪っていくのをそろそろやめてくれないか?



             
            08:30 / ポトレ /
            0
              / comments(0) / trackbacks(0)
              命短し

              少女*


              恋せよ!


               
              続きを読む >>
              00:30 / ポトレ /
              0
                / comments(0) / trackbacks(0)
                sabão!


                少女*ぬこあずま


                 
                00:48 / ポトレ /
                0
                  / comments(0) / trackbacks(0)
                  ごきげんな夏、はじめました。

                  少女*ぬこあずま




                  ひゃっほ!


                   
                  00:24 / ポトレ /
                  0
                    / comments(0) / trackbacks(0)
                    彼女の笑顔は世界を救う

                    少女*ぬこあずま





                     
                    続きを読む >>
                    23:20 / ポトレ /
                    0
                      / comments(0) / trackbacks(0)
                      1/8PAGES >>